お家でこども英語

アクセスカウンタ

zoom RSS 受験生を持つ親のできること

<<   作成日時 : 2017/10/09 12:21   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

我が家の「味」はかなり薄味^^
先日たまたま「ハッピーターン」を食べたぴよちゃんの一言。

「うわっ!心臓とまりそうになったよっ!!」

確かにパンチのある味ではあるけれど・・・
ハッピーターンで心臓とまってどうする^^

そんなぴよちゃんも14歳、受験生。
高望みする受験生^^
この間の懇談でのこと。担任の先生が「ぴよ、得意な英語をいかしてみようとは思わないの??」とおっしゃっていました。たぶん、これ、先生の心の叫び^^
ぴよちゃんがひとこと「英語科に力をいれている学校でがんばります!」と言えば懇談もあっという間に終わるのに、ぴよちゃんが高望みするので先生は胃が痛いはず^^

私立の英語科とか、私も良いと思うけどなあ〜
高校でわざわざ英語なんて勉強する必要ないって強く思っていたけれど・・・
大学推薦枠の半端なさに目がくらんでしまった^^
公立いって、ガリガリ勉強して、で、この大学入れる???っていう学校の名前がズラリ。
好きな部活に入って、好きなフルートもお習字も続けて、推薦で大学へ!
ぴよちゃん、まじめだし勉強好きだから(でも塾には行きたくないらしい。学校で塾に行ってないのってほんと少数派)、そんな状況でもちゃんと勉強するだろうし。

のだけれども、本人には夢が・・・
その夢への道を私が絶ってしまうのは(しかもろくでもない理由で)やっぱあかんやろということで、おとなしく黙っている私。
英語科といっても、実はぴよちゃんの「もう一つのやりたいこと」も学べる学校を見つけたので、それをちらつかせる程度にとどめております^^

いずれにせよ、ぴよちゃん今は勉強するのみ。
選ぶのは後からでもできるからね。

親の私は横からちゃちゃいれてるだけ^^
ま、所詮親がしてやれることなんてなんもないしね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
そっかーこれを読んでれば話が早かったのかも…でもほんとうに親は見守るだけなんですよね。線路をひいてそこに乗せようと思ったってうまくいかないんですよね(体験談笑)自分で決めて頑張ってほしいね。
かおちゃん
2017/10/16 12:20
先日はいろいろ教えてくださってありがとうございました!チャリティーのことも!何か自分にできることはないかと考えていたところだったので・・・次回はぜひカフェで!!
ラモーナ
2017/10/16 20:37

コメントする help

ニックネーム
本 文
受験生を持つ親のできること お家でこども英語/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる