英語サークル

私のサークルでは、2年目(2歳児さん)からmpiのフォニックスアルファベットジングルをはじめます。
なぜかという理由を今書いていたのですが、めちゃめちゃ長くなってきたのでDELETE。(←書けよ)
ま、とにかく・・・
1文字1音がしっかり入った状態で、次の年からCTP絵本をメインにレッスンをしています。

ここにきて3年目、4年目のお母さん方から嬉しい報告をチラホラ聞かせてもらえるようになりました。

小さい頃読み聞かせていた本を久しぶりに出してきてうそっこ読み(暗唱のように)していた子供が、わからない箇所に出くわした時に、はじめの文字の音をヒントにして単語を思い出していた。

とか

ノートに書いてあるロゴをサウンドアウトして(間違っていたものの)単語として発音した。

とか!!

サークルの子供たちが、1文字1音を覚えた後、文を指で追いながら読むことで、自分から読もうとするようになったことが私は嬉しくてたまりません!!
子供たちが、絵の情報と1文字1音とサイトワードと耳から聞いた記憶を頼りに、自然に絵本を読み始めるようになるのが目標だから。

嬉しいことといえば、他にもありました!

2年生クラスの子供たち。
何をきっかけにそういう話しになったか忘れてしまいましたが、来年はどういうふうに英語を勉強したいかという話題になりました。
そしたら・・・

「私は前みたいに絵本を読みたい(年長さんの時にBrown bearをメインブックにしました)!」
「私は英語を書いたりしたい!」
「私はスピーチがいいなあ。」

どんどん「やりたいこと」が出てきたのです!!
英語をやらされているのではなく、やりたい!!と言う2年生はキラキラしています。

子育てしながら仕事をしていると、ほんとに泣きたくなる時もありますが・・・
こういう嬉しさや輝きにしょっちゅう触れていられるこの仕事は、やっぱり魅力があります。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント