「お家でえいご」と書道の関係

縁あって我が家に届いた、書道展公募のチラシ。
ぴよに見せたら応募したいとのことで、お習字の先生に指導してもらいました。
私の不手際で(いっつもそうだ)投函はギリギリのタイミング。
でもまあなんとか間に合うだろうと、応募したことに満足してそのままスッカリ忘れていたのですが・・・

入賞のお知らせがやってきました!

そんな立派な賞ではないとは思うのですが、それでも入賞する確率は低いみたいで・・・
すごいやんっ、ぴよちゃん!
私は書道のことは全くわからないのですが、それでもぴよちゃんの字には個性があるんじゃないかと思っています←親バカ。
普段おとなしいタイプのぴよちゃんですが、字を書かせるとなんか彼女の強さみたいなのが伝わってきます。(←書道のこと分からんくせに^^あくまで素人の、親の欲目をふんだんに入れた感想です^^)

会場がかなり遠いのと、その日用事があるのと、繰り返しますがそんな立派な賞ではないのとで^^、表彰式には参加しませんが、展覧会は見せてあげたかったな~。

まあ、そんなこんなで、書道のことを考える機会があったのですが・・・
書道は「お家でえいご」にとっても良いことだと思いつきました。

私がアメリカにいたころ、通っていたESLのお祭りで日本を紹介するという機会がありました。
でも、私が習ってきたことって・・・
ピアノ、バレエ、スキー。
あああ。
着物を着ることもできなければ(ひととおり教えてもらったのですが、無理なものは無理。着物がアレコレ欲しくなって散財しただけでした^^)、踊りもお茶もお花もお琴も別世界。折り紙すらうまく折れない始末。
というわけで、着付けができる方が行ったデモンストレーションを実況中継することで(人前で話すことだけは平気^^)なんとかその日を乗り切ったのですが、なんとも情けない気持ちになりました。(今思えば「さくらさくらの変奏曲」でも弾いておけば良かったと思いますが・・・もう遅い)

そんな情けない体験をした母が思うに・・・
いいやん!
書道!!
ものっそい日本的♪
しかも、準備するべき装備はお習字バッグひとつでオッケー!
世界中に携帯可!!
(なんて言ってるけど、近くにいて欲しいというのが本音です^^)

まあ、なんにせよ、ぴよちゃんが「好きなこと」「自分を表現することのできるもの」に出会えてよかったなと思っています。
ぴよちゃん、中学生になっても続けたいのなら、ママは応援するよっ!
送り迎えするくらいしかできないけどさっ^^



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント