「英語で名作」ブーム

駐車場で、隣にとまっている車を見て・・・

とと いいなあ。ととも車の中にテレビ欲しいなあ
私  ととはテレビなんかみなくても、お外みたりいろいろ考えたりできる子やん。
とと いやなこと考えちゃうんだよね
私  なに?どんなこと?
とと 人はいつか死ぬとかさ

えらいこと考えてんねんな。
ちなみに、ぴよが考えてしまう嫌なトピックは「宇宙がどこまで続くのか」です^^

まあ、確かにどちらのトピックも考えただしたらコワイ、うん。

ととえいご

オズの魔法使いをとことん楽しんで、こういう「お家で英語」もオモシロイ!と思った私。
しばらく名作を楽しむことにしました。
次は何にする?

そういえばこの間、「ぴよが年長さんのころ(帰国して1年目)はもっと長いお話を読み聞かせしてたなあ」と思い出していて、その本がA Little Princess



じゃ、それにしましょ。
ということでぴよの本棚を探ってひっぱり出してきました。

こんな長いお話を読み聞かせてたんだあ。
ととちゃんにはまだちょいと無理かも・・・と思いながらも一応トライ、夕食後に読んでみました。
あらあら、意外にちゃんと聞いています。

読みながら、私は昔むかしその昔の「ハウスおこちゃま劇場」を思い出します^^
こんなひもじいお話なのに、頭に浮かぶのは炊きたてのご飯の湯気。
なぜかというと、毎回「小公女セーラ」のテーマソングを聞きながらご飯をよそっていたからです。
ちょうど夕飯の時間だったんですね。
読み聞かせをした後、思わずその歌を熱唱^^



これ、ね。

いきなり歌いだす母に、中学生→苦笑い・幼稚園児→爆笑。
いやいや、けっこうええ歌やねんて、聞いてみって。
あれから何十年・・・なのに全部歌える自分に笑える。
ととのアンコールにこたえたりして、その日の夜はふけていきました。(あほ親子)

このお話しが良いお話しかどうかは別として、ととちゃんもストーリーをなんとなく理解できたみたいなので、こちらのかけ流し&クイズなんかもしてみたのだけれど・・・



やっぱり細かな人間模様までは分かりかねるととちゃん。
ちょいと早かったか。
DVDもあるんだけれど(ずっと昔に買ったまま封もあけずに眠っているのを発見!)、どうする??



手元にあるんだし、タイミングも良いことだし見よっかな。
ぴよちゃんの中間テストが終わったら、また上映会をすることにしましょう。
それまで読み聞かせ&かけ流しを続けたら、ちょっとはととちゃんの理解も深まるかな??

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント