中学生の社会、コワ~イ話し。

ぴよちゃんの社会・・・


もうほんとになんて言ったらいいのか。


ちょっとした「コワイ話し」です。


それはテスト前日のこと。
勉強しているところをちょいと見学したら・・・
ぴよちゃんの問題を解く様子は、とってもテスト前日とは思えません。
どの用語がでてきても、はじめて聞いたような反応を示しています。
「うそやろ??」と思って、じっくり見学すると・・・
あら、まあ。

勉強のやり方が全然なっていないことが判明しました。

例えば、括弧を埋める問題だとしたら、周りの文をしっかり読むことなく適当に知っている単語を書き・・・
そして、答え合わせ。
間違えていたら(間違えている)、これまた周りの文を読むことなく、その用語が何なのか理解しようとすることもなく、赤ペンで書き直しているだけ。
宿題も、チャレンジも、ちゃんとやってあるように見えるけど、時間もしっかりかけているんだけれど、頭には何も残っていない、時間の浪費をしているだけだということが分かりました。

「あっかんやんっ!」と言うことで、テストが終わったぴよちゃんと、チャレンジを一緒にやってみました。
まず説明しているページを一緒に読んで、問題を一緒にといて、分からない問題があれば(なんで今やったところが分からんねんっ!という気持ちをぐっとこらえて)説明ページにもどって・・・
そして最後に一問一答で仕上げ。
「勉強ってこういうふうにやんねんで。」に素直にうなずくぴよ。
まあ、極端な早生まれですからね。
中身はまだ小学生とかわりないんだから仕方ないか。
はあ。
でも、まあ、これでなんとかうまくいきそうっ!!

さて、年が明けて・・・
こたつで勉強をはじめてぴよちゃんを見ると、この間買ってあげた問題集をやっています。

東京書籍版歴史

東京書籍版歴史
価格:1,274円(税込、送料込)



今までに習った歴史を総復習するらしい!
感心、感心。
お、前に一緒にやったところからはじめるのねっ!
さぞかしよく出来るだろうと思ったら・・・

全然できないっ!
うそやんっ!!
答えを見てもピンとも来ない感じっていうか、、はじめて聞いた!ぐらいのイキオイ。

ああ。

振り出しにもどる・・・

さじを投げるのは簡単ですが、そうはいかない。
こみあげる、表現ができない気持ちを抑えてもう一度一緒に復習・・・


はあ。


どうやらぴよちゃんの場合、繰り返し繰り返しするしかないみたい。
テスト範囲にこだわらず、テスト前じゃなくても、常に総復習しながら前に進むしかないみたい。
習ったことが忘却のかなたに飛んで行かないように、日常生活の中で、唐突に「御成敗式目を制定したのは誰やったっけ?」と聞いたり^^
もうほんと、これしかない感じ。
というわけで、いつでも突然クイズを出せるように、ダイニングにコチラ↓をスタンバイさせてあります。



まいった。
ぴよちゃんの受験までに、私は歴女になれそう。
ま、歴史は好きだからいいけどね。

あ、社会って歴史だけじゃないですよね・・・
地理、公民・・・

あ、なんかめまいが・・・

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント