高校留学への道 2 留学、やめとく?

高校に入ったら自分でお弁当を作らせようと思っていたのですが・・・・・・
ついうっかり私がお弁当作りにはまってしまい、失敗。
私の情熱は夏休みをもって消滅してしまいましたが、義務は続くという悲劇^^
何事もはじめが肝心~!

あ、高校留学のハナシだった。

ぴよが通うのは普通科ではなく、英語系が重視される学科。
そういうところに入ると「英語が得意」は全然武器になりません。
今まで10年間ずーっとアメリカに住んでました!なんて子もいます。
英語できるのが当たりまえの状態がスタートライン^^

でもぴよちゃん、それが楽しかった^^
英語でのプレゼンテーションとか、英語で学ぶ国際事情とか。
英語クラブに入部すると、苦手な文法の授業まで受けることができたので、塾いらず^^
もちろん他の教科もがんばっていました。

ぴよが特に気に入っていたのが前述の英語クラブ。
クラブで3年間しっかり活動するために「留学はやめる!」と言い出したくらいです。
私もそれでいいと思っていました。
すでに英語はある程度話せるし、ぴよが苦手とするガッチガチの文法を勉強するのは「今」だと思ったし。
大学入試を考えると、他の教科もしっかり勉強しなきゃだし。

でも。
行きたい大学の指定校推薦をいただこうと思うと「留学+その分留年した子」が有利らしいということが分かってきました。
英語も「ある程度話せる」じゃ話になりません。
ましてや「留学してないけどお家でえいごでこんなに話せるようになりました」なんてなんの意味もない^^
年相応のアカデミックさを備えた英語を話せるようになるためには・・・・・・やっぱり留学かな。

留学から帰ってきた先輩の英語の流暢さや、楽しかったという体験談なんかも魅力的で、「やっぱり留学かな」という気持ちがぴよも私も強くなってきました。

親子共々ブレブレだった気持ちが「留学する!」に固まっていきました。

なんて書いていますが、これはあくまで私の目を通した流れです。
ぴよは全然違うことを考えていたかもしれません。
もしぴよがブログを書いていたら、全く違うストーリーになっている可能性は、大^^


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント