高校留学への道  6 費用~その1~

子どもを高校留学に送り出すにあたって、親が無視できないのが費用。
ぴよの場合、交換留学生ということで学費は免除されましたが、だからってもちろんお金がかからないわけじゃない^^

まずはパスポートをとるところから。
ぴよのパスポートが留学中に期限切れになることが発覚したからです。

1 写真代
2 都道府県収入証紙
3 収入印紙
4 取得場所までの交通費(細かいですが、きっちりかかりますからね^^)

次にビザ申請関係。

①健康診断証明書関係

健康診断証明書が必要だったのですが、病院が指定されていました。
選択肢はいくつかありましたが、いずれも新幹線に乗っていかなければいけない場所^^
しかも保護者の同伴が必要。つまり、新幹線代×2!仕事も休まなければなりませんでした。
ちなみに証明書は自費です。全額負担です。

5 健康診断証明書の発行→自費
6 交通費→新幹線代×2(最寄り駅での駐車場代だって請求されますよ!)

②滞在資金の証明書類関係

金融機関に十分な残高があるか証明する書類です。
その額100万円。
ポイントは子ども名義でなければならないこと。
証明書は大使館の提出予定日の一か月以内に発行されていることが条件になるので、銀行へ依頼に行く日に合わせて自分の仕事を都合しなければなりませんでした。ぴよのメインバンクでは、英文での証明書の発行に時間がかかると言われたので、違う銀行にお金を移す必要があったり、ぴよは学校があるので手続きは本人ではない私がするということでややこしかったり、なんかかんか時間がかかりました。
ちなみに、ビザ申請をしてくださる旅行会社から
「為替の関係で、100万円では足りなくなりそうです。150万円くらいお願いします!」
とさわやかな電話がありました。

簡単に言うてくれるけど^^
毒を食らわば皿まで!
というわけで、気合の+10万円。160万円を用意しました←なんの意味もない

7 160万円(これはいわゆる見せ金で支払った金額ではありません。が、ないわけにはいかないお金)
8 証明書発行手数料(もちろんいります)

③ビザ申請代金関係

いくらだったんだろう?旅行会社に「明細送ってください」と依頼したものの全然届かないので、代行手数料とか、どれくらいかかったのか今全然分かりません^^もう一回電話しなきゃ。めんどくさい。

9  ビザ申請代金
10 代行手数料???


長くなってしまったので、費用~その2~に続く。

え、なんで全ての項目にかかった金額を書いてないかって???
コワスギルから^^
もう、なかったことにしておきたい。

ならこんな記事書くな。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント