高校留学への道  6 費用~その2~

なかったことにしたい出費をリストにしているこの矛盾^^

さて、なんだったっけ?
そうそう、書き忘れてたのがこれ!

④ 学校への支払い。
「学校が姉妹校とのやりとりをするための通信手数料」の請求がありました。
えっ。通信料・・・
いや、何も言えない^^

11 通信手数料

④ 渡航費
ま、これはいりますね。
立派な航空会社の乗り換え少ない便の正規チケット^^
ビザ申請も航空チケットの準備も学校が提携している旅行会社が代行してくれる流れだったんだけれど、チケットくらい「自分で(お安いの)手配します!」という選択肢はあったんだろうか???不明。
さすが正規チケットだから?とっても良いお席だったとのこと。
ぴよちゃん、朝までぐっすり眠れたそうだから、ま、いいか。

12 航空代金


⑤ 現地の学校への支払い

学費は無料ですが、ホームステイ代や備品代、保険料はかかります。
これを振り込んではじめて正式に受け入れが認められます。
だから、ビザ申請前に振り込まなきゃいけなかったはず。
ということは、残高証明をもらう前に振り込む必要があったような・・・
仕事とか時間の制約がなければ、残高証明をもらった後で振り込むことはできたはずだけど^^
時間がなかったので、別々に用意しなきゃでした。

海外送金にはえっらいこと時間がかかりました。
最寄りの銀行はテレビ窓口での取り扱いで、せっまいボックスに入ってから30分待ち。順番が来ても根ほり葉ほりいろいろいろいろ聞かれます。そのお金をどうやって用意したかまで^^(私の答え→「いっしょうけんめいはたらきました。」あほっぽいこと極まりない)ボックスから出た時にはグッタリでした。

半端ない振込手数料もかかります。現地銀行の手数料というのも任意で払うのですが「必要かどうか分からない、払ったとしてもそれで足りるかどうかも分からない」とのこと。なんていうか無茶苦茶な決断をせまられました^^
毒を食らわば皿まで、再び^^というわけでお支払い。

13 ホームステイ代(一人暮らしの大学生の仕送りくらいの感覚)

14 空港、ホームステイ先往復の交通費

15 保険代

16 学校でかかるお金(学費以外にかかるもの。テキスト類、備品、フィールドトリップ代など。それらが随時ここから支払われます)

17 送金手数料&支払い銀行手数料

⑥ ビザや航空券以外に旅行会社に支払った分

学校にも保険料を支払いましたが、その保険ではカバーできていないものがあるため、こちらでもかける羽目に。ものすごい金額です。補償内容がかぶっているものがありますが、きちんと確認してうまくやろうという時間も気力もなく・・・・・。ぜったい余計なお金を払っています。
スーパーワールドカードというのは、プリペイドのテレフォンカードです。絶対いらんやろと思ったけれど、もし万が一ホームステイ先にWi-Fiがなかったら、到着の連絡をもらえない~と思って一応購入。結果、やっぱりいりませんでした。分かってたんだけどなあ、親心ってやつ?

18 海外旅行保険

19 現地通貨

20 スーパーワールドカード

⑦ 持たせるものもろもろ

ホームステイ先へのお土産や、衣類、薬、文房具、当面の衛生用品(スペアのコンタクトとかも)、バッグ、学校から指定された靴類。
スーツケースは家にあったものを使用しましたが、ベルトは購入。細かいものだけれど、馬鹿にならない金額になったはず。あ、それから授業に必要ということでラップトップも購入しました。

21 当面の日用品

22 ラップトップ(それに付属するもろもろも。)


カードの請求額が恐ろしいことになっていたはずです。
もうこわくて「いくらだった??」なんてパパに聞いてないから分からないけど^^
 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント