アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
お家でこども英語
ブログ紹介
5歳直前で帰国したムスメ。
英語ペラペラにはほど遠く、読み書きもできない状態でした。
それでも・・・
海の向こうにいるお友達と、これからも連絡をとらせてあげたいっ!
どうする、私!
zoom RSS

受験生と夏休み

2017/08/21 22:24
ぴよちゃん、フルートの発表会。
舞台の上でフルートをキラキラさせていたかと思うと、帰宅するやいなやワンピースからジャージに着替えてお習字のお稽古に。(条幅を書くため、汚れても良い服=ジャージ^^)
お稽古で何を書いたかきくと・・・

高鳴る鼓動

私も胸が高鳴るよ・・・
不安で^^
だって、ぴよちゃん、受験生では???
フルートにお習字って^^

みんなが塾の夏期合宿に行っている間に、東京修学旅行の旅♪
夏期講習すら行かず・・・(ちなみに塾も通っていません^^)

昨日も名古屋でガレットランチ♪
あれ?明日(今日)は出校日&テストでは??
ぴよちゃんいわく「ぴよは普段からちゃんと勉強してるから前日に詰めこまなくていいの」とのこと。
どこから出てくるその自信。

確かに・・・
いつからか、めったやたら勉強するようになったぴよ。
社会(歴史)だけはどうしようもないけれど、他は随分良い点をとってくるようになりました。
この間先生に見せてもらった学期途中の仮の成績も社会以外はパーフェクト(ま、学期末のテストで数字がまるっきり変わるかもしれないけれど^^)。

このヒト、自分でハードルあげてるからね・・・
親としては、ぴよが機嫌よく通ってくれたらどこの学校でも良いと思っているのですが、本人はそうではないらしい。
夢があるのです。
だからやたらがんばっているのです。

まあ、がんばれ!
フルートもお習字も勉強も、みんな大好きなら全部がんばればいい!
私がしてあげられることは何にもないけれど^^
それでも(壊滅的な)歴史が少しでも覚えられるよう、協力しようではないか!(どうやって??)
ウッカリ大魔王のぴよちゃんが、試験当日に思いっきりやらかしたら(可能性大)、私立に行かせる覚悟もしようではないか!(ちょっとやだ)

高鳴る鼓動。

いろんな意味で^^
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


SUNNY BUNNYのサマーキャンプ、2017!!

2017/08/16 20:40
今年も参加しました、SUNNY BUNNYのサマースクール!!

やっぱり一日目から、さもいつも通っているかのように、一度も後ろを振り返ることなく教室の中へ^^
「1年のブランクをまったく感じさせない発話ぶり」と先生はほめてくださいましたが、態度もでかかったはず^^
お迎え時に、お友達とも英語で話しているのを確認!
2日目の夜には、認定講師の先生方のお子様たちと新宿でディナー!
みんなめちゃくちゃかわいい!
自然にオールイングリッシュになって、サマースクールの延長みたい♪
3日目の帰り道は、話そうとしたととの口から飛び出したのがなんと英語(今までで1回もなかった現象です。本人もビックリして一瞬とまっていました^^)!!
その夜は寝言も英語!
4日目には愛先生が「朝から帰りまで、ずーっとととの声が聞こえていました」とおっしゃるくらいしゃべりまくっていたようです。(そしてハシャギすぎて先生を困らせていた模様・・・申し訳ない)
最終日は途中で(お別れが悲しくて)泣きそうになったらしいのですが、とにかく楽しかった(ハシャギすぎてもいたと思う・・・ほんと申し訳ない)とのこと。

今回の参加で、ととに英語スイッチみたいなものができた感じがします。
家に帰ってからも、英語のワークをする時はいつの間にか英語に変わるので驚きました。(そのまま国語のワークをするまで英語!)
このスイッチがなくならないように、とにかく1日1回英語タイムを作る!!と心に決めました。
今年も参加して本当に良かったです!

さて、私は何をしていたかというと・・・
今回は一緒に来たぴよちゃんと修学旅行^^(あれ??ぴよちゃん、受験生では???)
あっちの博物館、こっちの科学館、むこうの科学館、そして江戸切子体験!!
他にも認定講師の先生方とのランチ(本当に勉強になりました)、東京に住む弟夫婦がセッティングしてくれた「三月のライオンツアー」、大学の時の友達二人とニュージーランドを懐かしみながら銀座でパブロバ!!とめいっぱい楽しんでおりましたとさ♪

画像
画像
画像
記事へナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


お家で英語と鉄腕ダッシュ

2017/08/01 11:29
こちらの本、10章あるうちの9章まで読み終わりました。



今日読んだ章にpollinateという言葉がでてきました。
この本の中に何度が出てきた言葉だけれど読めるかな?どうかな??と思っていたら、ごく普通にサラリと読んだととちゃんにビックリ!そして・・・

鉄腕ダッシュでねえ、二ホンミツバチが最強のポリネーターって言ってたよ。

ほほお。
つながるなあ。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


夏休みの背伸び〜音読編〜

2017/07/29 23:12
ちょっぴり背伸びをする季節♪
いつもの取り組みに+した音読はコチラ。


自分から「ちょっと難しいの読んでみよ」と持ってきました。
時間のある時に1章音読して、それからその章に対応する問題をやっています。
自分の知らないことが学べるのでおもしろいみたいです。

でも・・・
夏休みといっても、今週は結構バッチリ仕事があったので、なかなか思うようにととに付き合えず・・・

アレコレやろうとして失敗している悪い例かも・・・

でも・・・(2回目)
アレコレやったおかげで、ととちゃんにヒットしたことも!
英語じゃないけど^^
それは・・・

辞書引き!

熟語や言葉の勉強をはじめたら、結構苦戦・・・
「活」が二年生で習う漢字でも、「活力」となると意味が分からないとと。
言葉のドリルをやらせても、「客観的」とか「おいおい」とかはととには難しい。
説明もするし、例文もあげるのだけれど、なかなか・・・
そんなおり、同じ学年の女の子のママさんから「辞書引き」のお話を伺ったので早速に実行!
ぴよちゃんのお古の国語辞典と付せんを与えてみました。

ととちゃん、はまる!

辞書を学童に持って行くくらい^^
勝手に、今まで習ったいろんな言葉をどんどん調べては付せんを貼っています。
これ、いいかも!

調べる時に何度も何度も「かつりょく、かつりょく・・・」と唱えるのでその言葉の響きに慣れます。
そしてさすが国語辞典。意味が簡潔に書かれあているので、ととにも分かりやすい。
ととちゃんは例文も読むので、なお良し!
付せんにその言葉を書く作業も、目と手に働きかけてくれます。

これ、いいかも!

同じ言葉が二つ並んでいる時は、「どっちだろう?」ってどちらも読むことになるので、ドリルだけより語彙が増える!
こんな感じ・・・
「ふいに」と言う言葉を調べていたととちゃん。辞書には「チャンスをふいにする」の「ふい」と「不意」が並んでいました。二つとも読んで、自分の調べていた言葉が「不意」だと分かったところで付せんをつけて終わったのですが・・・
その夜、私がパパとスカイプで話しておりました。

私「もう、さいあく〜!〇〇をふいにしたわっ!」(品のないセリフですね^^〇〇は聞かないでくださいね、哀しくなるから^^)

それを聞いてたととちゃんが叫びました!
「わっ!ふいが出たっ!!」

早速役にたちましたね^^

アレコレ手を出してしまってなかなかうまく行かないなと思っていましたが、そんな中でも、面白いと思うものを見つけてくれるととに感謝。

そうそう、あれこれフラフラしていた読み聞かせも、実は「赤毛のアン」に落ち着きました^^
始めは子ども向けの簡単な本を読んだのですが、今はもうちょい複雑な「赤毛のアン」を読んで欲しいと言うので、寝る前に少しずつ読み聞かせています。こちらにも背伸びの単語が出てくるので、(辞書はひかせてませんが)それなりに説明しながら読み進めていきます。

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


夏休みの背伸び〜読み聞かせ編〜

2017/07/22 22:59
我が家の「お家で英語」にとって、夏休みは「ちょっと背伸びをする季節」です^^

「お家で英語」というものは、無理をせず倦まずタユマズ続けていくものだと思っていますが、たまにはちょいと背伸びしないと、そのまま停滞、そしてフェイドアウトとは言わないけれど哀しい感じになってしまいそうな気がします。
学校がお休み+私の仕事が早く終わる(学校がないおかげで、レッスン時間をはやめられるクラスがたくさんあるのです)ため、まとまった時間が取れる夏休みは「お家で英語」に力を入れるちょうど良い機会!

というわけで、まずは!!!

あ、その前に宿題・・・

英語より、夏休みの宿題をやっつけるのが先決^^
どんな感じ?
こんな感じ。
「なつやすみの友」的なものは昨日終了。
今回はしっかりママチェックをして、きっちり直させました。
詩は今日できました!今回はテーマを一緒に考えただけで、ととちゃんがドンドン書いて、これがなかなか良かったのでそのまま仕上げさせました。今日買い物に出た時に原稿用紙を買うのを忘れたので(痛恨のミス)、明日買って清書させる予定。
工作は、なんだか素敵なネタを見つけたので明日作る予定。
作文は、さっき髪を乾かしている時にテーマが降りて来ました。しかもととちゃん一人で書けそうな予感!できれば月曜日には完成させたいところ。
残るは絵日記と、トマト料理日記(なんじゃそら)と、安全マップ作り(お家の人と確認しようってやつ)。絵日記は自分一人で書けるだろうし、トマト料理は夕飯にトマトを使った時に絵と文を書かせればよいし、安全マップ作りはパパが一時帰国した時におまかせ♪
お〜!
なんとかなりそうっ!

では早速英語・・・・・

いやいや、まだまだ優先順位の高いものがあるのです。
日ごろからやらせたいと思いながら全然手が回らない、アレ。
2年生で習う漢字を使った熟語のお勉強と、小学生のうちに知っておく「ことば」のお勉強。
これらに+するのが英語、かな。

さて、どんな背伸びする???
なんといってもやりやすいのが読み聞かせ。
でも、小2男子って、一体何を読み聞かせたらよいのだ???
リサーチすれば良いのだけれど、調べてる間に夏が終わりそうなので、とりあえず家にあるものではじめましょ。



夏休み前から少しずつ読み聞かせて一応読了したけれど、これはアメリカンすぎますね^^アメリカの文化や歴史やいろんなことを説明しながらの読み聞かせとなって、お互いちょいとしんどかったです。ネットでラシュモア山の画像を見せたり、ステートクォーターのコレクションブックを出してきたり、地図でスティンクが住んでいる州を探したり^^まあ、良い機会、とも言えるけれど。2冊目は・・・どうしよっかなあ。

こんなのも読んでみました。



一時期読み聞かせしていたものだけれど、日常の忙しさにかまけてすっかり忘れていた1冊です。
はじめは前から順に読んでいましたが、この夏は自分で興味のあるトピックを選ばせようと思っています。

それから幅を広げるために、クラシックの日も^^
なんと赤毛のアン(もちろんレベルドリーダーです)。
たまたま寝室の本棚に置いてあったので、なんとなく。
最近とみに男子っぽくなってきたととちゃんは全然興味もたないかもと思いながら読み始めましたが、これが結構聞いていたので続けています。
寝る前に少しずつ。
全部読み終わったら、プリンスエドワード島に行った時の写真を見せてあげるつもりです。

ちょっと背伸びはしているものの、コンセプトがないというか、手当たり次第ですね。
いろんなジャンルを少しずつ。

ま、そんな夏があってもいいかもしれない^^

次回は「ちょいと背伸びの音読」です♪




記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


普段の取り組みの記録

2017/07/16 21:57
「翼の折れたエンジェル」の鼻歌でばあばをビックリさせたことがあるととですが、昨日のナンバーはホルン協奏曲。

私)  ととちゃん、なんでその曲知ってんの??
とと) だって一斉下校の時にかかってるもん。

なるほど。ととちゃんにとっては一斉下校の曲か。
私にとってはバレエの発表会を思い出させる曲。
ととちゃんの鼻歌を聞いているだけで、トーシューズにつける松ヤニやら、スポットライトで熱くなった舞台の上の空気やら、白いチュチュの肌触りやら、舞台すその小さい窓から覗いた客席やら・・・それからあの顔、この顔・・・なんだかいろんなことが浮かんできます。

ユーチューブでととちゃんに演奏を聴かせたら、まるまる1曲鼻歌ってました^^
鼻歌でもホルンとヴァイオリンの音色を別けるところがおもしろい^^
ついおもしろがってしまったばっかりに、週末の鼻歌は延々ホルンコンツェルト・・・

まいった。

そういえば去年、ととちゃんが気に入ってしまったばっかりに「英雄ポロネーズ1曲リピートの刑」をくらったことがあるなあ。ピアノ曲とはいえあれはかなりきつかった。

来週の鼻歌は何かなあ。

ととちゃん最近の週末の取り組み

もうすぐ夏休み。
夏休みの特別な取り組みを書く前に、最近の週末の取り組みを記録しておきます。

1 七田プリント国語と算数1枚ずつ (国語は1年生の最後の1冊^^、算数は2年生の2冊目)
2 パズル中級編     (3冊目になりました!)
3 将棋ドリル 3     (これも3冊め!)
4 ORTの音読       (Stage7)
5 ワードラダー      (まだ前と同じものをしていますが、問題を解くスピードがあがってきました!)



この代り映えしないラインナップから、私のシツコイ性格が分かりますね^^
地味ですがコツコツ、少しずつですが確実に前に進んでいます。

ちなみに平日は・・・
(できるだけ)毎日のORT音読。
七田プリント2枚をやったりやらなかったり。
週1のBusy Bees。
週1のオンラインレッスン。
たまあにラズキッズ。(最近はじめました^^今更???ですよね。いや、今だから、かも)

ほとんど「ナシ」ですね。
まあ、しょうがない。
学童保育に最後の最後まで残ってるコ、ですからね・・・

そんなコにも夏はやってくるわけで。
私の仕事も夏休みの間は時間がずれて、ととちゃんと過ごせる時間がいつもよりは増えます。
先ほど書いたように、普段はあるかなしかの「お家で英語」、週末も同じようなことを淡々とこなしているだけですが、夏は違います。違うんです!!
夏は我が家の「お家英語」にとって、少しだけ背伸びをする季節!

何をするのか、また記事にします。

ブログが調子よく書けるようになったのできっと書けるはず!!
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


ORT Stage7も楽しんで!!

2017/07/08 20:03
記事がアップできるかヒヤヒヤしながら書いてます^^
既に一回失敗。二回目の挑戦です!!

ととちゃん、ORT Stage6More StoriesBまで読み終えて、今はStage7を読んでいます!



語数は随分多くなっていて、少し難しくなっていますが、大きな抵抗はなく読めている感じです。
ストーリーが長くなったので音読の時間も長くなりますが、その分お話が面白くなっているので、やっぱりORTは楽しめます。

今日は↑の本をはじめて読みました。
光らなくなったマジックキーに魔法を取り戻す?べく、子ども達が今までのマジックアドベンチャーを思い出すシーンがあります。今までのアドベンチャーのお土産をテーブルにずらりと並べた絵を見たととは本棚からたくさんの本を出してきて・・・

このアドベンチャーではコレをもらって、それからこの時は・・・
あれ?これは(絵に描かれて)ないね


延々と続きました^^
さっさと夕飯の片づけを済ませたかった私ですが、そこはお付き合いいたしました^^
英語が難しくなってきても楽しめるORT!
ほんとに有難い教材です♪

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


ブログのお引越しを検討中・・・

2017/07/06 10:57
テスト、テスト・・・

何故か記事をアップすることができません・・・
これはどうなるかな???
書きたいことがいっぱいあるのに困った困った・・・
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


読み聞かせの後のお楽しみ♪

2017/06/18 20:38
なんだかブログの調子が悪く・・・
これもアップできるかどうか。
コンピュータに強くなりたい。
パパがいなくなって(いや、いるけど)1年以上過ぎました。
ガソリンも自分で入れられるようになったし、ゴミも出せるようになった。いろんな公的な届けもできるようになったけれど(自慢にならない)、コンピューター系は・・・こればっかは・・・
パパー!帰ってきてー!!


さて、ととちゃん。
この巻まで読んだので・・・



こちらを解禁!



あらあら、ペーパーバック版もあったのね^^



小説の世界観を存分に楽しめ、そこに参加することができる喜び^^
Have fun!!

新しいの↓も出るみたいですね〜。


記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


小2男子の英語読み聞かせ

2017/06/05 21:43
ととちゃんが楽しみにしていたこちら・・・



届いてから、時間のある時に少しずつ読み聞かせて、先日読み終わりました。
内容は・・・相変わらず^^
親が読み聞かせるような内容ではないかもしれないけれど、まあ^^

全部読み終わったのでCD解禁!(アメリカアマゾンで買ってありました)
夕飯の時にかけたら、聞き入ってしまって、食べ終わるのが遅くなったととちゃん^^
お風呂に入る時には「ママ、とめていっていい?後で聞きたいから。」とのこと。
楽しんでいる模様です。
隙間時間を利用した(時間があっても読み手がすぐに疲れておしまいになる^^)読み聞かせと違って、ドンドン話が進むから楽しいんでしょうね。

このシリーズ、買ってあるのはここまで。
次はコレ。



あらあら、発売が来年の4月!!
別にこっちでもいいんだけど・・・



本棚に並べた時、揃わない^^
これ、結構重要だったりする!(←そう?)
またまたアメリカアマゾンで買おうかな。
あれあれ??
CDがないみたい。
CDも欲しいなあ。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


小2男子のオンラインレッスン

2017/05/22 11:59
この間、ととがオンラインレッスンの先生にほめられていました。
ネガティブクエスチョンに適切に答えられるなんて素晴らしい!と。

先生、ごめんなさい、私が誘導しています^^

前回のレッスン、私は横から何も言わずに我慢してたら、まんまと?返事が逆になっていました。
ととも分かってはいるんですけどね。
自然な会話の中では勢いで、まだまだYes と No が逆になってしまうんです。
その後、??って反応すると自分で気付いて直しますが、日本人の反応の仕方に慣れた先生がお相手だとそのままスルーなさるので、とともスルー。
気付いているのかも不明。
はあ。

まあ子供だし、オンラインレッスンだし、間違えても害はない^^
うらやましい環境だなあ。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


お家で英語と小学校英語〜ALTの先生と〜

2017/05/17 11:53
先日、ALTの先生がととちゃんの教室に来てくださったようです。

子供達がALTの先生に質問をして、日本人の先生(担任ではない。どういう立場の方かは不明)がそれを英語に訳し、ALTの先生が質問に答え、日本人の先生が子供達に回答を伝えるという・・・活動^^

ととちゃん、日本人の先生に「直接聞いてもいい?」と尋ね、How long are you in Japan?と質問したそう。
おしいっ!!
今一歩!!ですが^^、私からみると、自分で質問をかんがえて、活動の設定を変えて良いか許可を得、英語で質問できたととちゃんに感心!ちゃんと通じて、答えも「2年だって!」と分かっていました。

その後も先生の忘れ物を届けに行くように言われて、そこでもちゃんと会話をしたみたいです。(ALTの先生はあまり日本語は話さないそうで、英語で会話したとのこと。)
ととちゃんが日本語でしか教えてくれなかったのだけれど・・・こんな会話だったらしい・・・

とと) これ、先生の忘れ物だよ。
先生) これは私のじゃないよ。
とと) でも、先生があなたのだって言ってたよ。
先生) 黒板にあったのを借りただけだから。
とと) あっそう。

あっそう、ってなんだ???
ととちゃんに聞いたら、「なんて言ったんだっけ?英語であっ、そっ、って感じのこと言ったんだけど。

何て言ったんだろう???
失礼がないようだといいのですが^^

ぴよちゃんはこの年齢の頃、英語はしゃべれても(彼女なりに、ですが)話す内容がないというか、あんまり人に興味がないというか、こういう場で英語を話すことはありませんでした。(高学年になってだいぶましになりました。ま、中学生になった今も自己完結型、オシャベリに意味を見出していないのは否めませんが)

ととちゃんはとにかく人に興味があるし、自分が思っていることを人に話したいヒト!
語学には向いているなと思っていましたが、最近になってようやく英語力も後ろから追いかけてきました。
嬉しいことです。

ととちゃんのオシャベリの度合に、英語力が追い付く日が来るといいなあ。



記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


小学2年生、英語の成長

2017/05/13 16:54
ブログは書いていませんが、「お家でえいご」はちゃんと続けています。
相変わらず地味に地道にコツコツと^^
あ、ととちゃんのハナシです。
(ぴよちゃんは・・・いつからか、ぴよちゃんのお勉強には私はノータッチ^^ もちろん環境は整えてあげております。お家で英語は・・・買ってあげたシリーズの多読と持っている本の再読はしているみたいだけれど、他は特になにも。オンラインレッスンはしたいみたいですが、母の怠慢により予約するのを忘れ続けています。あかんやん、私。)

最近ちょっと考えることがあって。

お家で英語の成果って、階段をのぼるようにトントンあがっていくわけではないと実感しています。(いやいや、そういうお子さんもいらっしゃるでしょうが、我が家の場合。)
なんだか「・・・」という時期が多々あるのも事実。
でも、「!!!」という瞬間があるのも本当で、それがまた地味な努力を続けていく原動力になります。

ここ最近の「!!!」は・・・

去年の秋ごろ(最近なのか???)・・・受け身をつかって話しているのを発見した。
春以降・・・オンラインレッスンで、少しずつ複雑なことを話すようになってきた(彼なりに、ですが)。
つい先日・・・動名詞を主語にして話していた!

ささいなことですが、発見の瞬間はびっくりして、シンプルにうれしいです!

圧倒的な「・・・」と一瞬の「!!!」を重ねて歩いてきた道を振り返ってみれば・・・
成長してるなあ〜と思います。

オンラインレッスンひとつとってみても・・・

はじめた頃は、先生の質問に"Yeah!"とか"No!"とか返事してたばっかだったような気がします。
そのうち先生の質問になかなか上手に答えるようになりましたが、それは読んでいる本のフレーズをうまく使ったり、アレンジしたりした答えでした。
レッスン最初のフリートークも、はじめは私が話題を用意して、何て言うか練習してレッスンにのぞんでいました。
ところが最近は、自分の言葉で話しているなあと思うし、フリートークもその場で自分で考えて、いろいろ先生に伝えています。

長いスパンで考えれば、ちゃんと階段のぼってるやんっ!

これからも、「・・・」の時期にも、倦まず弛まず「お家でえいご」やっていきます!

あ、今週からオンラインレッスンの先生がご旅行で、しばらくの間代講の先生になるそうです。
子供の英語レッスンにおいて担任制は大変重要だと思いますが、ごくたまに違う先生と話すのは、これは面白くて良いなあと思います。楽しみ!
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


キッザニアの英語

2017/04/09 17:05
春の旅行は兵庫県へ。
ととがキッザニアへ行きたいとリクエストを出してきたからです。
またまた前乗り+午前・午後のone two plus!と、万全の体制で行ってきました。

もちろん我が家にはもう一人コドモがおりまして、彼女はキッザニアの年齢ではございません^^
姫のご要望は「姫路城」。

というわけで、新神戸で宿泊して、1日目は神戸観光。2日目、パパとと組は甲子園へ、ママぴよ組は姫路へと向かいました。夜は新神戸で待ち合わせて、そのまま実家へ。じいじばあばん家で泊まらせてもらい、夕方はパパ実家ヘ行って・・・と、なかなか充実の旅行でございました。

自宅にもどって、ととちゃんにキッザニアのことを聞いていたら、キッザニアでの英語の話になりました。
私はずっと昔ぴよちゃんを連れて行ったきりで、キッザニアでどんなふうに英語が扱われているのかイマイチ知りません。

とと) 電車の中は全部英語だよ。
私)  そうなの??
とと) コンダクターは英語で言う(アナウンスする)よ。
私)  英語で書いてあるのを読むの?
とと) そうだよ。カタカナでも書いてあるよ。
私)  ととちゃん、カタカナ読んだの?
とと) 読まないよ、カタカナじゃ読めないよ。
私)  そうだね。
とと) まま、キッザニアではThank you. じゃなくてセンキューって言うんだよ。一休、二休、千休、みたいに。みんなそう言うんだよ。
私)  え、でもセンキューじゃなくてThank you. だよね?ととちゃんはそう言ったんでしょ?
とと) ううん。なんかおかしいかなと思ってセンキューって言っといた。

おお、ぴよちゃんには絶対おこらない現象だ。
きょうだいでも行動は全然違うなあ。




記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


やさしさの関係

2017/04/09 16:34
ととちゃん、何処で聞いてきたのか

ラーメン、つけめん、ぼくイケメン。


なんて言うもんだから、「ととちゃんイケメンだもんね〜」と言ってみると・・・

とと) とと、イケメンじゃないよ。
私)  なんでえ。りぃちゃん(仮名)、ととと結婚したいって言ってくれてるんでしょ??
とと) それは、あれだよ、やさしさのかんけいだよ。

私、悶絶。
ちなみに、どんな子がイケメンか聞いてみると、「リョウくん(仮名)とか・・・」。
うん、イケメンだ。
7歳にして、顔面ヒエラルキーをよく理解しているもよう。
ととちゃん、やさしさも大事なモテ要素だよっ!
がんばれっ!
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


春休みの取り組み

2017/04/05 16:29
今年、私は春休みを2週間いただいたので、ととは学童に行かずに家にいます。
パパが一時帰国してたり、旅行に行ったりで、特別な取り組みはしていませんが、週末仕様の取り組みが毎日できるのは大きいです。



これに1年生で習った感じの熟語の音読と、2年生で習う漢字の音読をプラスしたものが、1セットです。ORTは週によって読むものが変わりますが、1冊は音源と一緒に音読、2冊めは本をめくりながら音源を聞く(音源を聞かせる前に一度は自力読みさせてある)というのが基本です。

七田プリントが1年生なのはなぜ???
今10冊あるうち7冊目なので、まあまあ。まあまあ??まあまあ^^

将棋ドリルは2冊目に進んでいます。土曜日の朝私が起きてくると(我が家には、土曜の朝は好きなだけテレビを観ても良いというルールがあります←私が寝坊したいだけ)、ととはNHK杯をみていたりするほど、将棋が好きみたいです。

パズルも2冊めですね。
今もう最後の級をやっているので、もうすぐ3冊目に突入することになりそうです。少し難しくなってきたみたいです。

ORTの音読は、毎日するとやっぱり上手になりますね。
学校のある時はサボりがちなのですが、こうやって毎日音源を流すと、もうほんと上手に読めるようになります。オンラインレッスンの先生にも違いが伝わります^^

今日で春休みもおしまい。
今日は約束していたドラえもんの映画に、なんとか滑り込みで連れていくことができました。
よかった^^
4月から私の仕事帰りの時間が1時間遅くなります。
お家で英語はどうなるのか???
こうご期待。
っていうか、めっちゃシンパイ。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


お母さんの色

2017/04/03 12:25
学校の宿題かな?七田プリントかな???
お母さんのことを書くプリントがありました。
その中にお母さんを色で例えると何か、というのがあったのですが、ととの答えが

ヘビ


何でやねんっ!と叫んで気付いた。
冬に買ったパイソンの靴。
あれだ。
確かにインパクト強いけど、お母さんの色がヘビ色て。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


1年生の学力テスト

2017/04/03 12:24
ととが学力テストの結果を持って帰ってきた。
国語は5角形、算数は4角形で「教科のちから」をあらわしてありました。
1年生だから、能力や理解、技能や知識は一番外側の「よい」にポイントがあるのですが、
国語も算数も一か所だけガクンと凹んでいる項目があります。しかもポイントは「がんばろう」、一番下。
それは・・・
「関心・意欲・態度」

私)  あんたっ!どうせ「算数は楽しいですか」とかいう質問に「いいえ」って答えたやろっ!
とと) そうだよ。さんすうは楽しくない、で国語はまあまあ、に丸つけました!

いばるな。
ととらしいけど。
なんでもソツなくこなすけど、やる気は全然ないヒト、とと。

もうすぐ2年生。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


ORT Stage 6 More Stories A読み終わりました!

2017/03/25 14:51
あ、こんなことを書いていたのに投稿するのを忘れていました^^



ブログは全然書けていませんでしたが、お家で英語(小1とと)はちゃんとやっています^^

といっても平日は・・・

週1のBusy Beesと週1のオンラインレッスン。
オンラインレッスンで読むORTの音読を毎日。
学童帰りの車の中のかけ流し。

これだけ。
週末はこれにワークブック(http://amzn.to/2n5ytzU)をプラスするくらい。
あらあら、えらい少ないですね^^

それでも地味に続けることで、ととちゃんはだいぶ英語を話せるようになってきました。

ORTもStage6More StoriesAまで終わりました。
もうサマリーは書いていません。
ずっと私が手伝って書き方を学んでいましたが、なかなか一人で書くのは難しそうでした。
そこでオンラインレッスンの先生と相談して、口頭で、でも自分一人の力で要約することから始めることにしました。
なかなか順調です。
進むペースは週に1冊ずつというところ。

レッスンでは・・・新しい本の音読→要約→コンプリヘンション→次のレッスンで再度音読→簡単なコンプリヘンション→新しい本を読む・・・という感じです。こういうふうにすると、1レッスンの中で2冊読むこともあります。ステージ6にもなると1冊が長いので、2冊も読むとレッスン時間がもったいないなあと思いますが、先生の方針を伺ったらまあ納得だったので、これからもこの流れでいくことになるかと思います。

家での音読は・・・

新しい本・・・一度自力読み→次の日から聞き読み
オンラインレッスンで一度読んだ本・・・CDでシャドウイングっていうか一緒に読む

こんな感じで取り組んでいます。
More Stories Aの最後の?本。



遠いとおい昔、なんにもないニュージーランドの道端でボーっと立ってたら、髪を束ねたバレッタを狙ったカラスに頭をどつかれたことを思い出しました。
あれ??
これって、ずーっと昔、ぴよがこの本を読んだ時にも書いたかも^^
ぴよとととは7歳差。
「振り出しに戻る育児」をやっている私には、この手のデジャブはよくあります^^
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


公立中学校とブレインクエスト

2017/03/21 11:59
ぴよ) 英語のテスト、見なおしてたら間違ってて慌てて直したよ!!
私)  何間違えてたん??
ぴよ) 人工って書こうと思って人口って書いてたあ!

漢字かよ。
ちなみに社会の宿題は・・・

ぴよ) ワシントンって書いたんだけどワシトンになっててビックリしたよ。

ビックリするのはこっちです。
まあ、ウッカリはご存知のように「我が家にかかった呪い」だから仕方ないし、
まあ、テストも宿題も、提出するまでに気づけたことを褒めてあげないといけない・・・

んでしょうね^^

ぴよ英語


「ママ、これ、宿題なんだけど、ブレインクエストじゃない?
先生が小学2年生の問題って言ってた。」

ぴよがプリントを持って帰ってきました。
問題がズラリと並んでいます。
切り貼りしてあるけど、うん、見覚えがある・・・
コレ。



我が家で眠っているこの子を出してきて問題を確かめると・・・
ビンゴ。

わお。
確かにグレード2ですが・・・英語初めて2年目の子達には・・・どう??
やりたい子だけやればいい宿題みたいですが「みんなやってくるよ」とのこと。
おおお。
ぴよちゃん、「お家で英語」をやっておいてほんと良かったよ。
中1からはじめてたんじゃ、ぴよちゃんには絶対無理だったよ。
ぴよの場合、小さい頃にやっただけじゃなくて、今もととが「お家でえいご」をやっているので、
絵本からの出題、例えばMs.Frizzleなんかが出てきても、遠い過去ではなくいまだ新鮮な話題^^
こういうのは強いですね^^
でも・・・

Who was the first American woman ever to travel in space?

物を知らない親子は必死で調べる^^(ブレインクエスト持ってるんだから、答えを探したらいいんだけど、敢えて調べる^^)

Sally Ride!

ひとつ賢くなりました^^

さて・・・
In "Snow White," who says , "Mirror, mirror, on the wall"?
に、「誰だっけ?誰だっけ??」と考え込むぴよ。


私)  え、the wicked queenやん。
ぴよ) 名前、なんだったっけ?
私)  名前なんかあらへんのとちゃう?step motherとかでええやろ?
ぴよ) 名前があったでしょう?何だったっけ??

聞いたことないし。
ぴよちゃんの頭の中にはalternative facts^^が存在するようだ。
怖いコワイ。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


続きを見る

トップへ

月別リンク

お家でこども英語/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる