新一年生の学習机の設置場所は、リビングの?なんと!

ぴよが自分の部屋で勉強するようになったのはごく最近のこと。
ととちゃんもきっとリビングで勉強するだろうから、学習机は買わないつもりでいました。
が・・・
「ランドセルをおきっぱなしにしないでっ!」
とか
「教科書を自分の部屋に持ってあがりなさいっ!!」
とか、あの不毛な戦いを繰り広げる根性が私にはもう、ない・・・

というわけで・・・

ととの学習空間&とと備品置き場をリビングに設置することにしました。
学習机をリビングに置くとなると・・・
それなりのデザインのものでないと・・・ちょいとしんどい。
家具屋さんをあちこちまわって、話しを聞きまくって・・・
やっとカリモクのボナシェルタに決めました!

まずは机。

奥行き60センチで110センチはば。
色はピュアオーク(この画像より薄いお色です)。
そのシンプルさにほれました♪
壁付けしてないので、ととちゃんの向かいに座って教えてあげることができます。(私のイスは、前においてあるピアノのいすをそのまま使います。長いすで背もたれがないので、とっても便利)

お次はマルチラック。

もうこれは必須かなと。
ランドセルと教科書の置き場所さえあれば、そしてそれがリビングにあれば、ととちゃんならきちんと片付けてくれるはず!(希望的観測)
もちろん、色も幅も机とぴったりなので、見た目スッキリです。

最後はこちら。
本棚!!
写真とは違って、2段、120センチ幅です。

机の横、マルチラックとは反対がわに、机とL字を作るように設置しました。もちろん色はほかの2点といっしょ。
机の天板と同じ高さになることをショールームでしっかり確認したのに、届いたら段差が・・・最後に110センチから120センチはばにしたことが原因です。120センチだと、真ん中に方立て(っていうのかな?)が入って、背を低くできないらしいのです。え~、何回も確認したじゃないですかあ~と家具屋さんに言いたかったけれど、言ったところでどうしようもないのでここは飲み込んでおきました^^
今まで、ととに読ませたいのにぴよ部屋で眠っていた絵本、リビングにあふれていた絵本、私の仕事用の本棚に居座っていた絵本など、どどんと収納!素敵なライブラリーができました♪
机とは反対を正面にして、リビングのコタツからアクセスできるようにしてあります。
こたつでほっと一息つく時、絵本が目に入るように、すぐ手に取れるようになりました。
ぴよに読んで欲しい本もさりげなく入れました^^

そして・・・
これらはリビングの隅っこではなく、ばばんと部屋の中央、もうほんとど真ん中に設置しました。
ちょっと笑えます。
勉強を日常に溶け込ませようとする親の魂胆が丸見え^^
でも、当たり前に勉強してほしいから、この置き方は、我ながらベストじゃないかなと思っています^^

さて・・・
イスも確かに一緒に届いたのですが・・・



リビングのどこにも見当たりません。
机の前にはぴよの使い込んだイスが置いてあります・・・
そうです、画像のイスはぴよが欲しがって買ったものなのです。
ショールームで座ったらいっぺんに気に入ったらしく、なぜか買わされました。
ぴよは「欲しがらない子」だと思っていましたが、そういえば妙なものを絶妙なタイミング(今回は大きな買い物のドサクサ)で欲しがるんだよなあ。
まあ、しっかり勉強しておくれ。
そして、ぴよのお古のイスに機嫌よく座っているととちゃんは、ちょいと不憫ではあるけれど、親としては助かります^^

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント