母も多読!

隙間時間の利用とはいえ、読書に時間を使えるようになったのは、子どもが大きくなった証拠かな。
ありがたいことだ。
だからって、こ難しい本を読む元気はない^^
読書の秋、ということで読書を楽しんでみました。
四週連続でこういうラインナップ♪



はじめの1冊は、夏に読んだこちら↓のスピンオフ(でいいのかな?)作品。



どちらも涙しながら読みました。
2冊目はチックリット^^
読み進むにつれどうにも居心地が悪くなったのだけれど、なんだか覚えのある居心地の悪さ。
あ、ミスタービーンだ^^
3冊目は、読み応えがありました。
ぴよに内容を聞かれたのでなんとなく話したら、興味を持ったみたい。
読むのはテストが終わってからね~。
4冊目は、今読んでいるところ。
ギリシア神話って、もちろんお話によっては知っているのだけれど、まとめて読んだことはなかったから。
CDもあります。



このCD、お話の合間に音楽が入っていて、それがなんの楽器なのか分からないんだけれど、ちょっと素敵。

読書にはまると、家事がおろそかになりがちなので、うまくセーブしながら読書の秋を楽しみます。

女子高生のお弁当

あんなに楽しんでいたお弁当つくり。
夏休み中サボっていたら(傷んだら困ると思って500円玉のお世話になっていました^^)、やる気がどこかに行ってしまい、いつの間にか適当弁当。
でもやっぱりしっかり食べさせないとと思い直し、しっかり詰めてみたある日のこと。

私)  今日はいっぱい入ってたやろ?
ぴよ) うん!腹5分くらいになったよっ!

ちょまっ

私) え、今まで足らんかったん?
ぴよ) そういうわけじゃないけど、腹3分ってところかな?

えええええええっ!

というわけで、翌日からお弁当箱2段のどちらにもおかずを詰め、おにぎり3個持たせてます^^
2段ともおかずを詰めようと思ったら、私の「冷凍庫オールスターズ」を総動員してもなかなかギッシリとはいきません。

あんなに細いのに、食べる量がはんぱない!
それだけエネルギーを使ってがんばっているのかなあ?
それとも、私と一緒で燃費悪いだけ???

まいった。

小3の「お家で英語」近況報告

小3男子の今週の疑問。

株は配当をもらうことで儲かるのに、どうして売りたいと思う人が出てくるのか。

説明したら納得してくれたけれど、私の説明が合っているのか的を得ているのか、あんまり自信がない^^
パパ、早く帰ってきて~!

ととえいご

夏休み中に読み終わるつもりだったこちら。



やっと読み終わって、こちらを読み進めています。



この本を本棚から選んできたのはとと。
内容に興味があったわけではなく、「よし、レベル2から攻めよう!
本棚ローラー作戦のようです。

レベル3を読んだ後、レベル2を読むとほんと簡単♪スラスラと短時間で済みます。
いつも通り

1 音読 (内容理解の質問を出したり、ととの音読の後私がもう一度読んだりしながら)
2 本の後ろに載せられている問題を口頭で (書かない、時間がかかるから^^)

の順番です。
本当はこの後、「3 かけ流し」と続けたいのですが、ここができていません。
理由はかけ流しの時間がないこと。
と言いたいのですが、「時間がない」は言い訳ですよね。
それに、時間は作るもの!
はい、がんばります^^

時間といえば・・・

昨日は6時半帰宅からの(ととはサポートさんとほぼ同時刻に帰宅)

1 夕飯を作って食べさせる
2 オンラインレッスンを受けさせる
3 病院(車で15分)に連れていく

お風呂、歯磨き、9時就寝!

なんだろう、この「やったぜ!感」^^

PEI

“I'm depressed. ”と弱っていたら

とと) おくびょうじゃない?
私)  おくびょう?何それ?
とと) おくびょうだよ。モンゴメリのだんなさんは結婚した時からそうだったんだって。
私)  もんごめり

あ!うつ病!
ていうか、なんでモンゴメリ。
なんか近所の人みたいな登場の仕方やし。

ていうか、いつまでたってもナイツっぽいとと。

「お家で英語」をやっていた子が高校生になったら

ぴよと「お家で英語」をやっていたのはもうかれこれ4年も5年も前、いやもっと??
あんまり覚えていないけれど、4年生になる頃には本人が勝手でする読書とオンラインレッスンだけだったような。
中学生になってからはオンラインレッスンもほとんどしていなかったな~。
それでも「お家で英語」は意味があったのかも。

中学英語はどちらかというと「間違い探し」っていうか「どれだけミスしないか」っていうか、「お家で英語」の威力が発揮される機会が少ない印象。それでも、激しくうっかり者のぴよちゃんがコンスタントに良い成績だったことや、ALTの先生が出すテストで満点をもらえたりしたことは「お家で英語」のおかげかな。スピーチコンテストで賞をいただけたっていうのも、やっぱりそう、うん。あ!「お家で英語」のおかげで、中学生の間は英語の勉強をほとんどしなくてもよくて、その時間を他の教科にまわせたのは大きなメリット!!!

そして高校に入ると、思い出せないくらい昔の、すでにセピアになっていた「お家で英語」はその色をとりもどしたというかビームを発しはじめました。「お家で英語」で得た「英語長文への免疫」はありがたさを増すし、VOAなんかのリスニングの宿題が出されても慣れたもの。
洋書読書に対する体力がなければ、いきなり「Oxford Bookwormsレベル6の本を1冊読んで要約と感想を(もちろん英語で)書いてきてね^^」なんて宿題、ちょっとしんどかったかも。



遠い昔の「英語やってたら国語ができなくなるかしら??」なんて心配も杞憂でした。ま、英語ばっかりやらせていたわけでは全然なかったので、心配するまでもないか^^
中学校の間国語の成績は良かったし、高校入学後はじめての現国の成績がやたら悪かったのは、英語のせいというより、ぴよちゃんの一風変わった考え方のせい^^(問題集なんかをやることでなんとかなることを祈る^^)

これでととがいなかったら「お家で英語」も完全終了できるのだけれど、我が家にはまだ小3がいる~
ぴよちゃんの例で行くとあと1年てところだけれど、ぴよちゃんと違うのは、ととは多読にはもっていけないだろうなということ。いや、多読にはもっていけるだろうけれど、自分で勝手に洋書読書を楽しむようにはならないだろうな。救いは、もうひとつぴよとは違うところがあって、ととはコミュニケーション能力が高い!!こと。その上、間違いなんて全然おそれずに話せる、という特技があります。こっちだな~、こっち方面からのアプローチだよなあ~。

まったく、いつまでこんなことしてるんだか。

小3の主張。

祝日の夕方。
ととから投げられた質問はこれ。

入湯税ってさあ。なんで温泉に入るだけで税金とられるんだ??

いきなり何???
温泉なんて、我が家には全然縁のないところなのに。

とと) それでさあ。そのお金はどこへ行くの?
ママ) 市とか町とか。
とと) 市町村税?
ママ) う うん、たぶん、そう、かな。
とと) 市にお金が行くのはオレは賛成だ!都道府県に行くのはちょっと。

なんだそれ。
聞いてみたらしょーもない理由でした^^
ま、でも、いろいろ考えて、その時の自分なりの意見を持つのは良いことだ^^

連想ゲーム

運転していたら、フェンスにとまっていたスズメがいっせいに飛び立ちました。
半拍遅れて飛び立ったスズメを見て


なんでぴよを思い出したんだろう^^


ぴよちゃん、ただいま夏風邪?ひいて寝込んでいます。
1年ぶりくらいかも、風邪なんてひいたの^^

幸せと即答!

なんの話をしてたんだったか。
ぴよがわざわざ台所まで来て。

まま、ぴよは「幸せかどうか」って聞かれたら「幸せ!」って即答できるよ!

ぴよに望むのはたった一つ、「幸せに生きること」と思っていたので、ある種子育て成功???



たとえ部屋がきたなくても?



家計を直撃!

去年発生した「外壁と屋根塗り直し+ベランダ防水工事ショック」(リーマンショック的使い方^^)の影響が少しやわらいできたのを感じられるようになった今日この頃をありがたく思っていたら

車から変なオトするような

気にしすぎかもだし

どうせ週末にエンジンパッド交換行くからその時までいっか

なんてスルーしてたら

3日目にエンジンがストライキ



ターミネーター的な名前の何かが(発電機)壊れ、去年かえたばっかりのピッカピカのバッテリーを道連れにしてくれた模様。

私の車、なんだかややこしい仕様になっているので、工賃もややこしい



急なことで代車もないとのこと



保険にレンタカー特約つけてあったのだけが救い。

Oxford read and discover

夏休みはやっぱりいいですね。
取り組みが良いペースで進みます。
しかも無理なく。

この本を読み終わりました。



ととの将来の夢は「芸人」だそうで。
この本で、芸人がどういうふうに書かれているかチェックしました^^



今日から読み始めたのはこちら。



夏休み中に全部読んでしまいたいところです。

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

帰国後の悲劇

パパの住むアジア某国から機嫌よく帰国した私達。
こんなものが我が家で待っているとは知らず。

私→ 個人事業主税の払込書。
  

ぴよ→ 提出期限が帰国日の課題。(出発当日スマホ経由で出たらしい。ぴよは携帯を家に置いてあった。)


私→ 40年以上生きてるけど、こんなん聞いたことないしっ!

ぴよ→ どうしようっ!!後3時間しかないっ!

夢のような1週間は余韻に浸る間もなく終わりました。
帰宅して1分で現実に引き戻されるなんて、酷すぎる。

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村



ダウントンアビーで後舌母音を満喫♪

「後舌母音を楽しむならこれっ!」
と教えていただいて、アマゾンプライムでビデオを見つけて、



はまっています!

全部下がり調子の貴族英語。
はじめは何言ってるか分からなくてショックを受けました。
エピソード3でやっと慣れてきたかなあ。
もう、ほんと聞いているだけで楽しい。。
途中ビデオをとめておもわずセリフを練習してしまうおもしろさ♪
あ、ドラマ自体は、あれもこれもいっしょくたに詰め込んだメロメロドラマなんですが^^

いつの間にかぴよまで参加。
毎晩1話ずつ、あーだこーだ言いながら楽しんでいます。

夏休みって素晴らしい!

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

高校世界史も英語で!

ぴよちゃんが現国の問題集が欲しいというので名古屋へ。
昼からでかけて、夜までず~っと本屋にいました。
お茶と夕飯以外はず~っと本屋。
ちょっと笑える。

ぴよちゃん、いつから歴史が好きになったのかこちらも購入。



この世界史の本、日英対訳とかじゃなくて、英語オンリー。
ほんとに、これ、読むの???って感じのボリュームなんだけど、ぴよは嬉しそう^^
いつから歴女に???

ちなみに、夏休み用に学校で借りて来た本が何故かこれ。



ほんとJKらしくない^^
ふしぎちゃんだ。

小3男子、短歌を詠む

ぴよが短歌の宿題の話をしておりました。
すると「短歌ってなに?」と、ととちゃん。
お姉ちゃんに説明してもらって

ああ、それね。こんなんは??

失恋はつらいけれどその後に待っていたのは新たな出会い

これでいいじゃん。


ととちゃん、歌詠んだ??
ってか何それ???

びっくりしてたらととちゃん、オモチャを出してきました。
ずっと昔のぴよのチャレンジの付録^^
それで見られる動画に短歌の説明があって、先ほどの短歌がでてきました。

有名な短歌にでもしておいてくれたら良かったのに^^

親子英語やってます。

めずらしく病院がすいていて20分待ち。
いったん帰宅せずに病院で待てる時間。

私) 本を持ってきたらよかったね~
とと)いいじゃん、野口英世の話して待とっ!

どこから出て来た野口英世

ととえいご


ブログは全然更新できていませんが、親子英語は細々と続けています。
細々と、ですが^^

ORTはStage8 More Stories Aに突入しました。



時制が少々複雑になってきました。
ワークなんかとうまく平行させてやると身に付きそう。
そこまで手がまわっていないところが私の詰めの甘いところ。
でもここはひとつがんばろうかな。

Oxford read and discoverも新しい本になりました。



やっぱりととは物語よりこういうのが向いているみたい。
これからは(やっぱりMTHはあきらめて)ノンフィクション路線でいこうと思います。

今ととは、自分をとりまく世の中がどんなふうに成り立っているのか大変興味があるようです。
普段からいろいろ聞いてくるし(答えに詰まる情けない私)、日本語の本もそれ系のものを熱心に読んでいます。
英語の本も、ととの興味に合わせるべく、この夏休みにいろいろ探してみようと思っています。

6月のおやつ~シーズン終了~

やっと憑き物が落ちました!
「お家でおやつ」のシーズン終了!
クリスマス前まで封印、かな~。

チョコモカケーキ (ぴよはこれが好き!)
黒糖カステラ   (2人からのリクエスト!)
黒糖カステラ   (なんといってもおいしい)
ブラックベリーのコンポート (ぴよ作)

画像画像
画像
画像

TGIM!

もちろん私も人並みに金曜日は嬉しい。

でも、手強い小3男児がいる身。

月曜日の朝もある種感謝を持って迎えます^^


キュリー夫人

夕食の席でととちゃんが嬉しそうに言いました。

ママ、キュリー夫人はラウジムを発見して、ノーブル賞で優勝したんでしょ!

ナイツか。

オンラインレッスン 英語だけじゃない素敵な時間!

ととちゃん、週一のオンラインレッスンを今も続けています。
ニュージーランドのほうかごEnglishというスクールで、担任制です。
穏やかで優しくて、ととの音読を楽しみにしてくれる(と思わせてくれる^^)先生にみていただいています。あたたかいレッスンに、いつも感謝しています。

ととは学校では悪ガキなんだけれど(とうとう呼び出しをくらいました。今日は学童からも注意がきました。ちなみに学童からも一度呼び出され済み。)、オンラインレッスンでは本当に穏やかに、おりこうにレッスンをしています。落ち着いたととから出てくる発想は、とてもおもしろくって、先生もその感性を面白がってくれます。
いつかととが「オンラインレッスンするといやされる」って言ったっけ。
なんだか、英語だけじゃない何かがそこにあるレッスンです。

さて、今日はその先生が毎年恒例のご旅行にでかけられたので、はじめておめにかかる先生のレッスンを受けることになりました!
事務局から事前に送られてきたプロフィールも素晴らしいものでしたが、いったんレッスンが始まると、それはそれは素敵な先生だということが分かりました。
優しくて、ユーモアがあって、どんどん話しかけてくださるけれどととの話も聞いてくださって!!
ととも張り切って、とっても嬉しそうな顔をしてレッスンを受けていました。
いつもと違う先生でも、(態度という意味でも、英語という意味でも)ごく普通に話しているととの姿を見て私も嬉しい!

来週は担任の先生がお戻りになります。
どんなお話をしてくださるのか、楽しみです!

愚痴

国税は、なんちゅうか自分で申告したのだから清々しく支払える。
でも、それから3か月もたってから来る市民税の通知には、そしてその半端なさには息がとまりそうになる。
国民健康保険料にいたっては、心臓がとまりそうになった。
カード利用明細に知らん顔して並んでいる国民年金保険料に追い打ちをかけられて、
それでも気を確かに持とうとしていた先週末。

「予定納税額の通知書」

なんやねん、それ



「国民の三大義務」を習った遠いあの日。
それがこんなに苦しいものだなんて誰も教えてくれなかった^^

こっそり愚痴りながら、今日も楽しく勤労に励みましょう~!